占星術を用いる電話占い師について

占いといえば占星術が一番有名かもしれません。これは以前、昔々から使われている方法ですが、その始まりは紀元前とも言われている方法です。

両手を広げる眼鏡をかけた女性

天体観測がもともとの期限だったようですが、国家や王族が不幸にならないようにする判断の方法といて占星術は利用されていたと言われています。

今に日本でも昔からよく行われているのが西洋占星術と言われている方法ですが、占星術といっても西洋意外にもインドもあれば、宿曜占星術と呼ばれる種類もあるのでさまざまな種類があります。

占いの先生の大半がまずはこの占いからかじったという人が多いので、大半の先生がこの方法を行うことができるでしょう。ベテランの占い師の中には、もしかすると1つの占星術ではなくて、複数の占いを組み合わせて占ってくれる人もいます。

きっと依頼する前にどのような方法で占ってくれるのか、それを調べた上で依頼すると思いますが複数ある先生を選ぶのも1つの方法かもしれません。

基本は生年月日と生まれた時間が分かれば占えます。ベテランの先生がこの情報を元にして星の地図というホロスコープを作ります。

そして悩んでいることの相談に解決策を考えていきます。12星座意外にも、生まれた日のそれ以外の星の動きも見つつ未来予想ができるので、何を相談することもできますから、仕事や恋愛など様々なジャンルに対応しているのも特徴です。

一般的になんでも占うことができるので、いろいろなこと、人生全般について占ってもらいたいと思っている人は、占星術を見てくれる先生を選ぶのがいいかもしれませんね。

これならオールマイティに様々な事を占ってもらうことができるので、とても便利です。また、占ってくれる先生のかずも多いのが特徴ですからスムーズに見つかります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする