風水を利用した占いについての詳しい説明について

風水を利用した占いについての詳しい説明について

数年前から風水を利用した占いがブームとなっています。

風水と言う言葉を聞いたことがあるが、具体的にどのような占いの方法かと言うことがわからない人もいると思うので、風水について説明していきたいと思います。

風水のやり方

具体的に風水はどのようにして行われるのかということについてお話をしていきたいと思います。

風水は東洋医学の考え方である「五行思想」と言う考え方に基づき、その色の配当によって振り分けがなされるのです。

しかしながら風水を行う上で大事なことは掃除であり、風水を行う環境が人を育てると言われていますので、まずは風水を行う環境が清潔に保たれていることが必要と言えます。

風水の歴史

先程もお話をしましたが、風水は古来の中国より由来しています。

風水は5000年以上も昔の中国で発祥した環境哲学であり、その時代の人たちが自然や暮らしをより良いものにするための智慧として受け継がれてきたものと言われているのです。

また風水という言葉が誕生したのは、紀元2-3世紀であり、中国の晋の時代に活躍した郭璞と言う人物によって伝えられたことが始まりと言われています。

風水では何が占える?

では一体、風水は何が占えるのでしょうか?

風水では基本的な占いのもととなる基本運や恋愛運、金銭運や仕事運などを占うことができます。

先ほど申し上げた五行思想に基づいた占いによって様々な運勢を占うことができますが、一般的な占いと同様、生年月日と性別においても風水や占いが行えるとされているのです。

九星気学を用いて運勢を決められ、こちらも様々なことが占えます。